色のない世界

サウンドアート作品「色のない世界 Sans Couleur」

サウンドアート 色のない世界

雪景色というテーマで、館野二朗から渡された作品。素晴らしい色だった。彼の作品にカラフルな印象は、ない。彼が撮影する色鮮やかな雪の写真は、本当に綺麗で感動する。しかし、カラフルとは思わない。色鮮やかだとしても、一色が洗練され、それ以上綺麗な「その色」はない。

「Sans Couleur」は、フランス語の直訳では「色はない」になります。しかし僕は、「それ以上綺麗なその色は、ない」そういう意味も込めて音楽を作りました。

館野二朗の作品は、一色だけでも感動できる。

彼からいただいた写真を、さらに絞りこみました。囁く声は、雪の妖精をイメージしています。できるだけ音も、一つのトーンで表現しました。美しい色の写真から溢れるサウンド

アーティスト

写真 × 音楽「Tones on High」。風景写真家 館野二朗(Jiro Tateno)とサウンドアーティストHagiのアートユニット

サウンドアートギャラリー

Pick Up

音楽制作・出演の依頼はこちら